クレジットカードは便利ですね。

クレジットカードはとても便利なものですが、一般的になりすぎていて、ともすれば扱いを適当にしてしまいがちです。自分の銀行口座にも紐づいて、自分の支払い信用を表すものですので、本来はもっと大切に取り扱わないといけません。

万一クレジットカードが盗まれたりとか、番号が盗用されると大変な事態になってしまいます。もちろんクレジットカード会社から一定額は補償されますが、自分の信用にも傷がついてしまいますし、ダメージがゼロとはなかなか行きません。

最近のクレジットカードは、そのために本来の実体があるプラスチック製のカードとは別に、バーチャルカードというものを発行するようになってきています。これは、本来のクレジットカードに紐づいて一時的に発行されるもので、ネットショッピングなどに利用することを想定したものです。

バーチャルカードなら、万一番号が盗用されても、そのバーチャルカードを止めれば、本カードには影響が無くて済むということですね。このようにクレジットカードの世界も、日々進化しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする