キャラクターデザインで惹き付ける!最近のクレジットカード事情

最近、TVやネット広告でも、クレジットカードの宣伝は絶えないどころか、益々激戦化している感がありますね。
いろんな企業と提携して…例えば、某映画館との提携クレジットカードなら、その映画館での特典や割引が満載だったり…ユーザーにニーズにいかに「引っ掛けるか」の知恵の絞りあいになっているのでしょう。
その中でも、最近よく目を引くのが、「キャラクターを券面にデザインした」カードです。
付加サービスや金利の高い安いとかではなく、「そのカードを持っていることがステータス」であり「ユーザーの満足感を煽る」方向に宣伝戦略をシフトチェンジしたのでしょう。

例えばディズニーキャラやサンリオなどは、女子のコアなファンがいっぱいいます。その他にも、特に目立つのは「アニメキャラ」です。「ガンダム」「ラブライブ!」「けいおん!」「初音ミク」「まどマギ」など、コアなアニメファンを虜にする作品をこれでもか!とガンガン採用しています。
「たとえ年会費を払ってでもこのクレジットカードを持ちたい!」というファン(ヲタク)心理をうまく突いてますね。

クレジットカードまでも「キャラグッズ」にしてしまおうという商売根性には頭が下がります。裏を返せば、カード業界も過渡期であり飽和状態なのでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする